どのような顧客サービスの経験であり、あなたがそれを定量化する方法?

ホーム > 顧客サービス > 顧客データ管理 > どのような顧客サービスの経験であり、あなたがそれを定量化する方法?

カスタマーサービスソフトウェア

用語「顧客サービスの経験は」漠然と定義されており、自由にそれに接続されている様々な意味で、さまざまな環境で使用されています. この語は、複数の方法で定義することができます, それぞれの意味と内省の自身のターンを持ちます. あなたは顧客サービスの経験についてのさまざまな部門に依頼した場合, あなたが切断答えを得るだろう, 各部門で一見顧客の異なるセットを扱います.

簡単な言葉で, 顧客サービスの経験は、顧客を管理し、連絡先の各点で彼らの要求を満たすを指し、. これは、通路で貴社の製品を探して、あなたの顧客を含むことができ、, オンラインポータルをリストまたは必然的な製品知識を獲得する製品になって. これはまた、さらに最終的な購入への詳細な議論への最初の手のリードクエリを伴います, それぞれが独自の段階を経ます.

顧客経験は、組織内の顧客とのやり取りで合計の結果であるように, あなたはほとんどそれを定量化することはできません. この値を理解し、評価するために, 一つは、あらかじめ複数の根本的な要因を理解する必要があります.

顧客サービスの経験に影響を与える要因

すべてのお客様の旅を持ちます, あなたのカスタマーサービスの経験に影響を与える可能性がある複数の要因があります. これは、複数の要素を含むことができ.

お問い合わせやサービスの取扱い: –

サービスのような何もスパイクアップの怒りは一度約束したと未配信の取得します. そして、それは買い手の失望の恐ろしい話を広めるために一つだけ悪い経験をとります.

製品の一貫性レベル: –

あなたは、製品の品質と一致している場合を除き, あなたは、製品の品質の最適なレベルを確立することはできません.

アフターエンゲージメントおよびサービス: –

経験は、時間の経過とともに蓄積されていますように, 一つはあなたのCRMのための一貫した戦略を確立する必要があります. これは、あなたとの定期的なコミュニケーションを呼び出すことができます CRMソフトウェア.

接触の増加ポイント: –

顧客のほとんどは、製品の寿命にわたってご連絡をさせても. ほぼすべての企業がこのような状況を恐れます, それは、任意の付加価値を提供し、価値の減価償却費が発生しないように. 歓迎な状況に接触のこの点をオンにしてみてください, 単一のインタフェースを介して複数の通信を管理します.

会話を共有し、管理します: –

体系的会話のポイントを更新し、改善, より高いレベルにあなたの顧客サービスを上昇させます. しかし、あなたが何かを追求するか、追随しようとしているとき, 目的の知識を持つことは違いを生むだろう.

カスタマーサービス体験を定量化する方法

あなたは独立した部門間で接続しようとしているとき, それは個々の顧客を管理する方が簡単です.

ここに, 個々の会話を管理する上で秘密の嘘. 一つは、各問い合わせのバランスをとることができます, 夫婦の着信の問い合わせと接続されているクエリを管理します.

この方法に, あなたは会話の好ましいチャンネルから出発のあなたの戸建ポイントを表示することができます. これにより、1つのプラットフォームを介してすべての会話を管理するのに役立ちます.

無料CRMトレイルバナー

最近の投稿

Avatar for Kapture CRM
著者:
キャプチャーCRM
約:
これはadminです.
次の記事: キャプチャーCRM

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

*

お気軽にお尋ねください
私たちはかみません
CRMに関する最新のニュース

'SはCONVERSATIONてみましょう

  • あなたの手の手のひらからあなたのビジネスを実行します。
  • あなたの販売活動を正確に制御を持っています
  • 各製品の販売後に継続的な支援を提供